Turiguya Reports

Written by yoichiro

第39回TuriguyaTrout選手権_結果

   

2019/10/27(日) 39回目となる管理釣り場でのトラウト釣りの大会

TuriguyaTrout選手権

を広島県のフィッシングエリア帝釈さんにて開催致しました。

Ttphoto

2018年12月に開催して以来のイベントとなりましたが、今回はペア(ダブルス)戦として開催いたしました。
14チーム(スタッフチームを含む)が集まり、楽しい大会を行うことができました。

ルール

今回は総当たりではなく、予選決勝方式にて開催しました。
予選は40分×4ラウンドの匹数勝負
決勝はトーナメント方式で横の方との匹数勝負です。

予選

参加者を7チームづつの2のグループに分け各グループ内で匹数勝負です。(予選通過は各組より3チーム)
放流は朝一と予選2回戦終了後の2回行いました。
40分という普通の大会より長い時間が、良いのか悪いのか?
集中力との戦いとも考えられますが、集中力が切れても持ち直せる時間が十分あるとも考えられ、諦めずに釣り続けることが鍵となるルールです。

予選A組
朝一から差が出たA組の釣果(腕なのか?場所なのか?)。
第2ラウンドでは7組中4組が0匹(対岸のB組は全組釣ってます。)という釣果に、こちらとしては?????
今まで釣り座にあまり差が出ない釣り場として、安定していたはずの帝釈での状況に驚きながら2回目の放流をいれて、その後に期待しました。
放流後の第3ラウンドでは小川・高掛ペアがこの日一番の38匹という釣果で、他のメンバーもそれに続いて欲しかったのですが、やはり前半2ラウンドで苦戦していると持ち直すのは難しかったのか、他のペアで20匹を超えるペアは出ず、ちょっと厳し目の展開になってしまいました。
結果として朝一に3位までに入った3チームが決勝トーナメント進出となりました。

予選順位推移

予選B組

都合により1組が遅れての参加となった為、最初は、ほぼ6組での対戦となった1回戦。5組のペアが二桁釣果とまずまずの成績で2回戦へ。1回戦が好調だったからなのか、こちらのグループは0匹のペアが出る事なく2回戦、3回戦と進んでいきます。
3回戦もAグループの38匹という釣果には届かないものの、トップから30,29,29,23匹と混戦の釣果に!
こちらのグループは2回戦を終えて6位だった二宮・小河ペアが、じわりじわりと釣果を上げ最終ラウンドを終えて3位に飛び込み、見事予選通過となりました。

予選順位推移
予選結果
予選結果と釣り座別釣果

決勝トーナメント〜準決勝〜

準決勝は横の方との対戦、10分の前後半の合計匹数で争います。

予選の40分と比較するとあっという間に時間が経過する決勝トーナメント
(予選順位により対戦相手は下記の通りに)
小川・高掛ペア(A組1位) v.s. 二宮・小河ペア(B組3位)
畑・畑ペア(A組2位) v.s. 吉久・宮園ペア(B組2位)
中田・目黒ペア(A組3位) v.s. 片岡・山名ペア(B組1位)

小川・高掛ペアが5対2で二宮・小河ペアに勝利
片岡・山名ペアが6対3で中田・目黒ペアに勝利
どちらも予選1位が順当に勝ち上がりました。
2位同士の対戦となった畑・畑ペア対吉久・宮園ペアは2対2の同点で1匹早掛けのサドンデスに! サドンデスの結果、畑・畑ペアの決勝進出となりました。

決勝トーナメント〜順位決定〜

3人で10分×3ローテで行った順位決定戦。

流石に厳しい時間帯、ロースコアの予想だったのですが、決勝へ行けなかった悔しさなのか、普段よりも魚が釣れているように見える!!!
30分経過後のスコアは
二宮・小河ペア 2匹
吉久・宮園ペア 10匹
中田・目黒ペア 5匹

結果
4位 吉久・宮園ペア
5位 中田・目黒ペア
6位 二宮・小河ペア
となりました。

決勝トーナメント〜決勝〜

順位決定戦同様、30分×3ローテで行った決勝
こちらは超ロースコアな戦いに・・・
最初のローテにて片岡・山名ペアが1匹
第2ローテでは、まさかのノーフィッシュ
最終ローテで片岡・山名ペアが2匹目?と思ったら・・・
対象外のカワムツ?で1匹のまま。
終了直前、畑・畑ペアが1匹釣って追いつき、タイムアップ。

畑・畑ペアと片岡・山名ペアでのサドンデスという結果に!
1匹早掛けで行うサドンデス。開始直後に片岡・山名ペアが釣り上げて、見事優勝を決めました! おめでとうございます。

決勝トーナメント結果
決勝トーナメント結果

大物カップ

今回は初の試みとして昼から大物カップを行いました。
大会中に70cm程ありそうな魚体が数本上がっており、朝に計測してくれ〜との声が聞こえる中1時間半の制限時間にて1匹長寸にて行いました。

結果
1位 小川さん 53cm
2位 高掛さん 44cm(難しい時間帯に44cmを2本釣られてました。)
3位 伊藤さん 33cm
53cm大物カップ入賞者

特大は出なかったですが、時間終了後にも大型が数本上がっていました。
最近は大型も潜んでいる帝釈、行かれる方は利用ラインが悩ましいかもしれません。

最後になりましたが、今大会にご協賛いただきました企業様、また会場のフィッシングエリア帝釈のお二人、ご参加下さいました皆様ありがとうございました。

今年(2019年)は今大会1戦のみとなってしまったTuirguyaTrout選手権。
久しぶりの開催で皆様に集まってもらえるか不安でしたが、20名を超える参加者が集まってくださった事に感謝いたします。大会終了後に次回はいつ?というお声もいただきました。
現在の所、来年は春と秋に今回同様のペア戦を行おうと思っております。
詳しい日程が決まりましたら告知いたしますので、楽しみにお待ちいただければと思います。

第39回TuriguyaTrout選手権ご協賛メーカー様のご紹介

Avail
ios factory
釣王
ヤリエ
今大会へご協賛を頂いた企業様を記載しておきます。(順不同)
各社の皆様、ご協賛ありがとうございました。

大会写真はこちらよりご覧ください↓

Ttphoto

A8ナチュラム

 - TuriguyaTrout選手権, イベント/大会, トラウト, 管理釣場 , ,