Turiguya Reports

Written by yoichiro

2019釣行紀01-03 カフェがオープンしたフィッシングエリア帝釈へ

   

祝 カフェ”WILD FISH”オープン

5/8(水)久しぶりにフィッシングエリア帝釈へ!
諸事情で朝の出発はちょっと遅めだった為、到着したのは10時過ぎ。 すぐに準備をして一緒にいったMさんと共に釣り開始!

フィッシングエリア帝釈さんはG.W.にカフェ(WILD FISH)をオープンされています。

菅釣りのプライベート釣行は9月に家族づれで行って以来の為、しっかりと集中して釣りができるのは本当に久しぶり。
たくさん釣れる事期待して釣りを始めたのですが・・・。

同行したM氏が横で”あたりますよ。”って言いながらポロ、ポロっと魚を釣るのですが、僕にはアタリが分からない・・・。
久しぶりの菅釣りでよくある迷路に突入・・・。

これなら必ず釣れますよと言われたクランク(サイズ、重さも同じ)を投げてもアタリが分からない・・・。
アタリ2回(気のせいかも?)で僕の午前中は終了しました。(苦笑)

昼食は、オープンしたばかりのカフェで!

おすすめの”あんかけスパゲティ”を!
太麺?が特徴で、胡椒がアクセントの美味しいパスタでしたので、是非食べてみて下さい。

食後にミックススムージーを!
これからの暑い時期にオススメです!

さて、気持ちを切り替えての午後からの釣り。
昼食でリフレッシュした事で集中力が高まったのか、やっと巻きが安定してきたのか、多少アタリを感じれるように!
そして、リバーオールド社のトーナメントウルトラベスパ 0.7gにて待望の本日1匹目をGET

その後はヤリエ社のピリカモア1.0gやTクランカップ等で楽しく釣らせてもらいました。
もちろん、同行のMさんは僕以上のペースで楽しんでられました。


この日の帝釈ですが、魚のサイズが色々まざっている上に、ハヤが邪魔をします。
その為、アタリの出方が様々になってました。
あまりに小さい当たりはハヤの可能性があるので無視しても良いかもしれません。
またこの日は魚が釣れる棚が凄く狭く、その棚を上手に引けないと、午前中の僕のように1匹もつれないという状況になってしまいます。

昨年冬より時間券を廃止して、料金を2,800円に値下げされています。
カフェが出来た事により、食事の心配がなくなった帝釈。ご家族で、デートで、そんな利用法も良いのではないでしょうか?

ちなみに、エサ釣りは終了になった模様ですのでご注意下さい。
また以前あった100円コーヒー等は撤去されています。カフェを利用もしくは近くにある自販機を利用するか、持ち込みとなります。

これから徐々に暑くなるに従って難易度もあがってくる管理釣り場、ご興味ある方は是非、暑くなる前に行ってみて下さい。

A8ナチュラム

 - Trout, トラウト, 管理釣場 , ,