Turiguya Reports

Written by yoichiro

2019釣行紀01-02 渓流解禁

   

渓流解禁

今年も解禁日に釣りに行ってたのでご報告!

3月1日(金曜日)、旭川中央水系

まずは、1日(金曜日)、旭川中央水系の解禁に行ってきました。
解禁日にこの水系に行くのは3年連続で3度目。
とりあえず、余川の昨年も、一昨年も釣り始めに選んだ場所へ入ります。
昨年7月の豪雨の影響で道が一部通行止めだったり、川の地形や流れが多々変わっている旭川中央水系
余川沿いの北方のは何箇所も道に穴が・・・
昨年7月の豪雨、人口の多いところの被害はニュースで多数目にしていたが、まさかこんな山の中にもこんなに爪痕が残っているとは・・・。

日が昇るかどうかの状況で釣りを始め、日差しとともに魚影がはっきり。
朝一から綺麗な個体がたくさんいることが確認できました。
その後すぐに今年最初のアマゴをキャッチ!
ただ、ルアーに対する反応はイマイチ・・・。
なかなかHitしないばかりか・・・だんだんルアーには見向きもしてくれなくなり・・・。
丁度そのころ、エサ釣り氏がこちらへやって来たので、その辺に魚いますよと、魚の付き場を教えてあげるとすぐに釣ってくれました(笑)
水温5度・・・この時期として低いのか、高いのか?ですが、とりあえずこのポイントは見切って別のポイントを探す事に。
(ちなみにこの時点でエサ釣りの方で多い方は10匹ほど釣ってました。)
結局この日は、余川→新庄川→目木川→余川と移動して終了。
数は釣れませんでしたが、20cmよりちょっと大きい綺麗な放流個体を釣らせてもらいました。
逃した大物もいたのが悔しい・・・。

3月15日(金曜日)、奥津川水系

昨年とっても楽しい思い出の奥津水系に今年も行ってきました。
こちらは1日とは変わって子供を保育園に送った後に出発したので到着が10時半頃・・・。
それから準備をしてウロウロと回ってきました。

前日に雪が降ったらしく、多分水温が急に下がったのでしょう。
昨年はどこでも釣れてた風景の印象なのに、今年は釣れてない・・・。
ルアーを投げていると上から寄ってきた餌釣りの方、
某メーカーのフィールドテスターのワッペンが光ってましたが、”ここは反応が無いよ”って教えてくださり・・・。
とりあえず、その方が釣っていた場所よりさらに上流の昨年の実績ポイントへ。
居ました! どこへ投げても魚!!!
でも・・・釣れません(泣)

結局夕方までやって約10匹って所でした・・・。
今回は本当に喰いが浅く全てリアフックにしかかかっておらず、釣れたと思ってもネットまでこないのも多数・・・。
餌釣りの方も苦戦していましたが、出会った方の中で多い方は70匹以上釣ってらっしゃる方もいました。

番外編

奥津の解禁より利用した靴とウェダー
ジッパータイプのウェダー、水が入ってくるのでは?と心配しましたが、大丈夫でした。
脱いだり、着たりがとっても楽でオススメです。
(お求めは是非当店へ!)

靴はコーカーズというメーカーの靴。ネット上の評判が良かったので買ってみました。
こちらも水抜けよく、快適だったのでオススメ(ただし、当店では取り扱えません、お求めはインターネットで!)

尚、旭川北漁協、新見漁協、湯原漁協も良い解禁だった模様。
綺麗な水と魚と風景、渓流釣りオススメです!

A8ナチュラム

 - Trout, トラウト, 渓流, 釣行紀 ,