Turiguya Reports

Written by yoichiro

ついに水没? 今年最後の渓流釣行

   

今年最後の渓流釣行へ行ってきました。

今年購入した、旭川中央水系、湯原水系の渓流釣りは8/31で禁漁期間に入ります。
と、言う事で昨日8/30(水曜日)に今年最後の渓流釣りへ行ってきました。
今回行ったのは旭川中央水系、早朝現地手前でwest-eさんと合流し、二人で山の中へ。

River

解禁直後の春の山とはぜんぜん違う風景を楽しみながら、とにかく投げて巻いての繰り返しです。
始めて少しでルアーの後ろに魚影を確認。
サイズは小さいものの魚がいるだけでこちらのテンションはUP

River2

残念ながらこの場所では釣れず、ちょっと下流へ降りることに。

Fish1

下流ではすぐにwest-eさんが綺麗な個体をGET
ただ、約10cmのため、すぐに放流・・・。 その後もチビは見えるがなかなか釣れない。
そんな状況のなかどんどんと上流へすすんでいくと

あ・・・

っと思った瞬間には胸のあたりまで水が(苦笑)

始めて携帯まで水没・・・
iPhone7で良かった。

さて、その後、
west-eさんオススメポイントでどうにか20cmオーバーを1匹釣らせていただきました。

Fish2

同行のwest-eさんその先のポイントで僕よりもう少し大きいのをGET。
ただ、その後が続かないので今度は少し上流へポイント変更することに。

River3

まさに源流域? 川幅は狭いのですが独特な雰囲気のポイント。
始めてすぐにチビが針に・・・ ネットに入れる前にポロリでしたがこの反応が楽しい!
その後、少し先で、それなりのサイズの魚影がルアーめがけてアタック。
しかし、距離がないので魚がルアーに追いつく前にルアーは岩と岩の間を通り、その場所で魚はUターン・・・。

いる

そう思った僕はすぐにもう一投。
また出てくる、でも同じ・・・。

ならもう一投

また出てくる!!!
しかしやはりバイトにはいたらず・・・。
残念ながらその後、そこで姿を見ることはできませんでした。

そのまま、進んでいくと、こんどは

スズメバチ・・・

僕は全く気づいていなかったのですが、前にいたwest-eさんの斜め前方にスズメバチが2匹・・・。現在県北にはスズメバチが異常発生(通常なのか?)してるとのことで、安全の為、そこで引き返すことになりました。

予定より早くこの上流ポイントを引き返した為、もう一箇所、今度は下流域を調査しようということで川を下りポイントへ。
River4
ここは先ほどとは全く違いひらけてとっても広々したポイントでしたが・・・

表水温23度

2~5cm程の小魚はいっぱい泳いでますが、残念ながらルアーと遊んでくれる相手はいない模様でした。
ということで、今年最後の渓流釣りを終了し、帰路につきました。

渓流はこれでまた来年です。

釣果はいまいちでしたが、ウェダーに穴が空いていることも確認できたし(え?!)
綺麗な景色をみながらの山歩きはとても気持ち良かったです。
今年は始めて渓流ベイトにもチャレンジし、昨年とは違った感じで楽しめました。
また3月まではできない渓流ですが、実は、右手や阿波、大佐など渓流釣りを日券楽しめる特別区もあります。
渓流しかベイトでキャストするって事がないので、3月までに暇があったら行って練習しなくては(苦笑)
山を歩く分、管釣りと比べると体力いりますし、装備も(ウェダーやゲーター等)必要ですが、楽しいので是非みなさんも試してみてください。

告知

第32回TuriguyaTrout選手権参加者募集中

9/17(日曜日) フィッシングエリア帝釈

第32回TuriguyaTrout選手権を9/17に開催いたします。
今回はダブルス大会(ペアマッチ)です。
現在参加者募集中
ペアマッチだから、大会中も横の方と相談したりしながら釣りができます。
皆様のご参加をお待ちしております。

お申し込み及び詳細は下記URLをご覧下さい。
http://pasora.net/event/tt.html

A8ナチュラム

 - Trout, トラウト, 渓流, 釣れるものを釣る , , ,