Turiguya Reports

Written by yoichiro

タイラバ&アジ

   

お盆やすみを頂きました、Turiguyaウエスト岡山店ですが本日より通常営業。
朝から多くのお客様にご来店いただいています。

さて、この休み期間中の8/13(日) 当店社長である父親と弟の三人で船で鯛ラバへ行ってきました。

正直、家族で仕事をしている為、3人揃って釣りにでるのはいつ以来なのか・・・? 本当に久しぶりの釣行でした。

morning

出港後、港そばにて鯛ラバからスタート

・・・

当たりなく移動しようかと話をしていると弟に当たり・・・。 しかし乗せきれず・・・。
水面ではアオリの子?が泳いでおり、期待感もあったのですが、当たりなく小移動

しかし移動先でも当たりなく、アジのポイントへ移動。

アジのポイントには既に船団が・・・。
皆さん潮待ちで、釣れない時間とわかっているのに竿をだしていました!!!

こちらも同様に準備して潮変わりを待ちます。
しばらくして、ポロポロ・・・

船団の割に低釣果ですが、所々でアジが上がり始めます。
ただ、あまり釣れなかった為か、あっと言う間に船団はバラバラに・・・。

こちらは船が減ってラッキーとばかりしつこくポイントを行ったり来たりして、とりあえずおかず分は確保。
反対のポイントをチェックしに行くと・・・ 船団がそっちへ移動していました。
しかし、こっちではあまりに反応が悪い為元のポイントへ戻りましたが、時既に遅し??? 

戻った直後に僕と弟が1匹づつはつったものの、その後は当たりもなくなり、アジを諦めることに。
数はのびませんでしたが最長30cmと型もまぁまぁ、サビキは3人とも当店のオリジナルサビキ(メバル用)で楽しめました。

その後、再び鯛ラバに戻し、ポイントを転々と・・・。
父親がリリースサイズを釣り、弟は釣れないものの当たりを感じ・・・。
相変わらず鯛ラバだと僕には当たりがなく、今日は釣れない日と諦める発言をした直後・・・。
初の当たり、 そのまま鯛をGET
 IMG 2666

その後、ガシラと小さい鯛をもう一匹で納竿となりました。

IMG 2665
本日利用した鯛ラバ:(がまかつ)鯛ラバーQ 60g (これ1種類のみです。)

4月以来の船での釣行となりましたが、しっかり楽しませてもらいました。
さて、次は今月中にもう一度渓流へ行きたいのだが・・・行けるのかな? 

A8ナチュラム

 - サビキ, , 釣れるものを釣る, 釣行紀, 鯛ラバ , ,