Turiguya Reports

Written by yoichiro

久しぶりの大会

   

23日の日曜日にFishingArea帝釈さんで開催されたFATスプーン大会に参加してきました。

今回は60〜70cmが潜んでいるセカンドポンドに小さな魚を放流して行うとの事で悩んだ末に1lbタックルを準備せず放流魚がしっかり動いてくれる事を想定して行ったのですが・・・

雨の中向かった帝釈、到着とほぼ同時に雨は上がり楽しみな状況で受付、釣り座抽選へ
様子をみながら後半を望んだのに裏目に・・・前半を引き、あっという間に大会開始!
スタート直後はある程度の反応があり、腕の無さを実感・・・ ネットインの練習が必用です・・・ ってかベレッツァさへ却ってきてれば(諸事情によりメーカーへ修理にだしています。) そんな思いを抱きながら最初の20分でどうにか5匹をGET その後、審判をしていると、なんだかどんどんと渋くなっている様子・・・。 気持ちを切り替え後半20分・・・ 釣れません、ってか当たりも感じません(苦笑) なんか何して良いかわからないまま終了。 結局当たり1回、釣果0・・・・・

で1回戦の結果はというとサドンデスに・・・
そして対戦者のIさんとのサドンデスは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
釣れない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何分したのでしょうか? 途中で場所も変わったのに釣れない・・・
結局エサ池で3匹早掛けとなったのですが・・・
惜敗・・・ エサ池は苦手意識がついてます・・・ (現在全敗)

ってことでその後、敗者復活戦が行われたのですが・・・
寝不足&休憩無しで一回戦→敗者復活→二回戦の為、集中力0
スプーン3ロスト 釣果0で終了。

今回のスプーン大会は惨敗となりました・・・。

正直前回のスプーン大会といい、今回の大会といいロッドが1本ないだけでこんなに辛いとは・・・ ただ、それだけ1本のロッドに依存しているということなので、もっと使い込んだもう1本を作らなくてはと感じた大会でした。

またラインの選択ミスというのも明らかで・・・ 優勝したKさんは1lbタックルを利用していたみたいで、このようなコンディションはやはり渋った時用に1LBタックルを準備しておかなくては、とつくづく実感しました。 とはいえ、こんな言い訳を並べてる時点で実力が無かった・・・この一言につきると思います。 やはり釣りはやってないと駄目ですね、皆さんしっかり釣りに行きましょう!!!

写真は大会終了後に一緒にいったSさんがHMKL ZAGGER F1で釣った一匹
DSCF0952

てか、ZAGGER 凄すぎ! 何色投げても釣れてました!
まだ全色在庫ありますので、是非お買い求め下さい!

A8ナチュラム

 - イベント/大会, インプレッション