Turiguya Reports

Written by yoichiro

第15回TuriguyaTrout選手権

   

(sorry in English I will write in few days…)

2011/03/27 広島県のフィッシャーリゾート庄原にてTuriguyaTrout選手権を開催致しました。

朝早くより参加者の皆様にお集りいただき、今シーズンの当大会唯一の魚種とサイズで勝者が決まる大会を楽しんでいただきました。

*****今回のルール *****
参加者の皆様には7:30〜12:00までロングステップにて通常の用に釣りをしていただきました。
ただし、 中央に検寸所を設け、釣れた魚はそこまで運んでいただき、検寸時間(7:30〜9:00/9:00〜10:30/10:30〜12:00)にて3ラウンドの分割し、各ラウンド毎にその人の1匹最長寸にて順位を決め上位7名に20,10,5,6,3,2,1pt
また、各ラウンド毎にそれぞれの参加者が釣った魚種数×5ptとして合計ポイントで優勝を争っていただきました。
***************


朝、冷え込み&朝モヤの中での開始だった為、スタート時間を少しだけ早めて開始。開始10分後くらいより、続々と検寸に!

8時までに17本(12名)の方が既に検寸!!!
順調な滑り出しで大物多魚種を期待できる大会がスタートしました。

1stラウンド終了までに検寸に持ち込まれた魚は37匹(全参加者が最低1匹は持ち込み)もちろん検寸に持ち込まれずリリースされた魚もいるので順調なスタートにて2ndラウンドへ

日が照りだし人間的にはより釣りやすいはずなのですが釣果は少しダウン
ただ1stラウンドでは1本しかあがっていないイワナが6本もあがるなどやはり会場であるフィッシャーリゾート庄原ならではの釣果に!

最終の3rdラウンド 2ndラウンドよりもうちょっと釣果DOWN…
といっても多い方は検寸所への持ち込みだけで4本なので決して釣れないわけではないのですが、今回の大会、休憩時間をあえてとらず各自好きな時間に休憩してもらうようにしていたため、どれだけ集中力を持続させるか、もしくは切り替えれるかが鍵となっていたような気もします・・・。(なんと3rdラウンド(90分)の検寸総数が22本に対して残り30分を切ってからの検寸が9本ですので・・・)

参加者の皆様にはみんなで仲良く会話しながら、まったりと各自マイペースで、普段の大会とはひと味違うゆったりとできる大会を楽しんでいただきました。
最終結果はこちらをご覧下さい。TT15Result
また写真も掲載していますので是非ご覧下さい。 http://t.co/hTyqz6B
次回大会ですが当社都合により4/24にトラウトエリアタキで予定していましたTuriguyaTrout選手権は中止とさせていただきます。 従いまして次戦は5/8 FishingArea帝釈にて開催いたします。 また年間チャンピオンに関しましては全5戦→全4戦への変更 年間ポイントの集計方法、”3戦分のポイントで年間ランキングを決定”に関しましては変更はありません。 申し訳ありませんが、ご了承下さい。
次戦5/8 Fishing Area帝釈へのご参加を心よりお待ちしております。
エントリーは http://www.turiguya.pasora.net/entry.html よりお願い致します。
また、4/24の会場予定でしたトラウトエリアタキでは4月中にナイターイベントを開催できればなと考えております。 もしご興味ある方がいらっしゃいましたら店頭にてお知らせ下さい。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

最後になりましたが、今回のTuriguyaTrout選手権は
株式会社ヤリエ様
IOS FACTORY様
マルキュー株式会社様
ラッキークラフト株式会社様
そして会場となりましたフィッシャーリゾート庄原様に商品の御協賛をいただきました。
各社の皆様ありがとうございました。

最後に東北地方でおきました地震、津波の復興支援に関して のお願いです。
現在釣り人にできる支援の一つとして使わなくなった長靴やウェダーを復興活動をされている方々の為に送ろうという話が出ています。
もしご自宅に使わないウェダーや長靴等ありましたら、お知らせ下さい。
まだ詳細情報が入ってないのですが、可能であれば当社にて皆様のウェダーや長靴を現地に送れればと思っております。 ご協力をよろしくお願い致します。

A8ナチュラム

 - Turiguya, TuriguyaTrout選手権, イベント/大会, トラウト